会社案内

社長プロフィール

代表取締役社長 民内 親(たみうち ちかし)

1969年、日本電信電話公社(現NTT)入社。以降、NTTソフトウェア株式会社、株式会社NTTドコモ、ドコモ・モバイル株式会社を経て、 2012年4月に現職に就任しました。

NTT時代には、交換機ソフトウェアの開発や技術系社員の育成を担当し、NTTソフトウェアでは携帯電話無線系ソフト開発に携わってきました。その後、NTTドコモへ転籍となり、移動通信ソフトウェアの維持管理や通信システム全般に関わる災害対策業務を担当するなど、通信業界において幅広く、活躍してきました。
「成せば成る、成さねば成らぬ何事も・・・」を信条とし、会社の財産は社員とその家族であることを常に肝に命じ、事業の発展を目指すこととしています。

趣味は園芸、旅行、読書、スポーツなど。特にここ10年あまりに渡って力を入れているのは、大菊や日本古来の古典菊の栽培で、秋の展示会に向けた作品づくりが年中行事となっています。

 

創業者プロフィール

大野 清次郎(おおの せいじろう)

日本電信電話公社(現NTT)、日立ソフトエンジニアリング株式会社を経て日本オメガシステム設立。1988年に同社の代表に就任。

パーソナルコンピューターがまだ一般化していなかった頃より、情報処理の基礎となる数学を研究。IT業界において長い経歴を持ち、人脈も豊富。

「人生は自分ひとりじゃない」を信条とし、社員や家族を尊敬し大切にすることを心がけている。

趣味は30年間続けているゴルフ、音楽鑑賞と登山。北アルプスを1週間で登頂した経験を持つ。

企業理念

私たち日本オメガシステムの社名には由来があります。1988年設立当初、ソフトウェアの不具合でお客様にご迷惑をおかけすることが頻繁にありました。「不具合のない完璧なものを作りたい」そんな想いを込めて、Ω(オメガ)=究極のソフトウェア会社、オメガシステムと命名しました。当社はこの想いを胸にした社員たちと共に、20年以上にわたり築きあげ信頼されてきた技術力を提供しています。パーソナルコンピューター系をはじめ、制御系~汎用系まで幅広い開発を行い、特にマイコン分野において手がけてきた製品の実績は枚挙にいとまがありません。 現在、NTTソフトウェア様を始めとした取引先と共に、次世代の移動通信システムの開発やソフトウェア導入に関わるコンサルティング業務にも携わっています。こうした開発を通じて社会への貢献を果たしていくことが、私たちの存在意義であり目的です。

人材の育成&福利厚生

目標に向かって全力投球することが大事です。当社では、社員の意欲を積極的にサポートする環境を設けています。技術的なことに限らず、マネジメントスキルやビジネススキルなど・・・意欲的に磨きたい能力を伸ばし、当社のもとで豊かな人間性を培って欲しいという願いがあるためです。また、各種年金基金制度への加入や、各種社会保険への加入、退職金制度等を完備しています。昇給、社員旅行、交通費全額支給、保養所、育児休暇制度など安全安心で充実した福利厚生制度をもって社員をサポートしています。社員の要望を実現し、悩みを解決するのも社長である私の仕事のひとつ。どこまでも社員の声を大切に共に成長する企業であり続けます。

当社の展望

NTTグループなどと安定した取引を続け、おかげさまで業績も順調に推移しています。パーソナルコンピューター関連ソフトウェアの開発(通信・インターネットオープンシステム・OAシステム 他)、マイコン制御ソフトウェア開発、携帯電話システムのソフトウェア開発、大型汎用アプリケーションシステムの開発を基盤として発展してきました。また、ISO27001やISO14001、プライバシーマークも取得し、製品やサービス品質の確保に努めてきました。今後はお客様のシステム運用や改善等も手掛け、一層の業務拡大をはかるとともに、さらに多くのお客さまに喜んでいただける仕事をしていくこととしています。